IT転職 webマーケティング Web関係 アフィリエイト

遅すぎることはない!未経験30代がweb系会社から内定をもらい転職する方法とは?

30歳からでも未経験で内定をもらいました。


30歳を過ぎてから未経験の職種へ,転職を決断するのってとても勇気のいることだと思います。

同じ業界・職種の中で労働環境だけを変えるなら未だしも、実務経験をしたことのない未経験な仕事となると特に大変ですよね。


・すぐに転職先が決まるとも限らない

・そもそも未経験で採用してくれる会社なんてあるのか?

といった不安も生まれてきます。

それでも転職をしたいと思う方にはきっと、今の職場でずっと頑張っていくことが出来ないなんらかの理由があったり、挑戦してみたい目標があったりするのだと思います。

senno

僕もまさしくそんな状況の中で転職活動を始め、3週間ほどで希望していた2社の企業から無事に内定をいただく事が出来ました。




未経験で転職活動を始めるまでにどんな苦悩があったのか、内定をもらうまでにどんな準備をしていたのかなど、実際に経験したことをベースにまとめていきたいと思います。

これから未経験で転職活動を始めようとしている方に参考にしてもらえたら幸いです。


 

転職を決断した理由

あなたが仕事を辞めたい理由は
なんですか?

 

 

さて、実際に転職を決断するということは、現在勤務している職場を辞めたい理由もあるということになります。

仕事を辞めたい理由は、もちろん人それぞれ。

仕事をする上で大切にしている価値観や、譲れないものの優先順位は人によって全く違うものです。

これはあくまで僕の場合の辞めたい理由になりますが・・・

僕が仕事を辞めたい理由

・人間関係

・給与が安い

・仕事に対する興味と熱意

・残業代が出ない

・昇給の機会が少ない

 


ざっくり言うとこんな感じです。

上から、辞めたい理由が強い順番に並べています。

senno


やっぱりなんだかんだ働く上で人間関係は大きいですね。出来る限り楽しく働いていきたいですし、上司とウマが合わないと正当な評価を受けることも難しく、モチベーションが上がりません。



 

現在は販売職をしています。

ご縁があり入社しましたが、入社前と入社してからのギャップが大きい会社でした。


僕の場合は、特に人間関係と給与面に不満があり、転職を考えるきっかけになりました。

在職中に結婚もしましたが、この先家計を支えていく立場にある自分がこのような収入だけでやっていくには不安要素が多いと感じていました。



転職活動の前に副業でアフィリエイトを始めた

仕事をしながら
家で出来る副業があります。

 


僕の場合、転職を考える前に副業を探したことが、後の転職活動に繋がっています。

転職活動の方向性を決めるきっかけにもなりましたし、この副業の経験が内定をいただく重要なポイントにもなりました。

senno

副業を始めた理由は、現在の仕事の給与面に不満があったからです。

 

仕事の拘束時間や体力的にも、掛け持ちでアルバイトをする、といった大々的な副業は難しい方がほとんどだと思います。


僕も退勤して20時を過ぎてから別の仕事をするのは不可能だと思っていたので、在宅で出来る副業を中心に調べることにしました。


そこで出会ったのがアフィリエイトブログです。

アフィリエイトブログとは

はてなブログWordPressといったブログサービスを使用してブログを開設。 Google検索で上位になるなど、多くの人からアクセスしてもらえるような記事を書き、記事内で様々な商品やサービスなどを紹介することです。

紹介した商品の購入やサービスの成約、記事に貼った広告がクリックされること等で報酬が入る仕組みです。


PCやスマホがあれば誰でも簡単に始められる方法でしたし、何より家に居ながら好きな時間に作業が出来るという点に魅力を感じ、すぐに始めてみました。

もちろん普通の副業とは違って、すぐに稼げたり、結果が出るようなものではありません。

記事を書くのも最初は時間が掛かりますし、ある程度の記事数を更新していかないとGoogle検索で上位に表示されるようにはなりません。

しかし、趣味のライブや音楽の話題などで書いてみたいことがたくさんありましたし、なにより、何もやらないよりはマシだろうということもあり、1年ほど続けていました。

 

ポイント

同じようにアフィリエイトをやってみたい方がいらっしゃれば、「もしもアフィリエイト」から始めるのがおすすめです。

初心者でも始めやすいシンプルな仕組みになっています。

僕が最初に収入が発生したのもこの「もしもアフィリエイト」からでした。

アフィリエイトを始める方法を1から丁寧に紹介してくれているページがあるのでご参考までに。




未経験でもwebマーケティング職に転職できる?

未経験採用を積極的に行なっている企業もあります!


いま勤務している職種にやりがいを感じていたり、給与的にも不満がない場合は、同じ業種・職種で転職活動を始めるのが一般的だと思います。

少しでも実務経験のある人の方が企業としては採用のイメージが湧きやすいはずです。

また、実際に働く上でも今までの経験を無駄にすることなく、活かしながら働くことができるわけなのでその方がスマートであると言えるでしょう。

僕の場合も、最初はこれまで何年も経験していた販売職の求人を探す予定でした。

しかし、出来れば休みがしっかり取れる仕事が良いという思いもあり、暦通りの休みが取れる職種への憧れはあったのも本音なところ。


そんな中、副業のアフィリエイトブログでは少しずつですが収入が出始め、ブログの運営が楽しくなってきていたこともあり、IT企業への転職を一つの可能性として考え始めていました。


実務としては完全に未経験になりますし、PC作業がメインの仕事は経験がありません。
今の職場でも簡単なデータ管理やちょっとした案内を作るのにExcelやpowerpoint、wordなどのソフトを使用するくらいです。

ただ、IT企業の中でもとりわけ、webサイト関係の仕事に就いた場合、現在運営しているアフィリエイトブログをさらに効率的に管理出来るようになりそうですし、副業としての収入もアップ出来てまさに一石二鳥。

 

経験としては薄いかもしれませんが、アフィリエイトブログを1年ほどやっているという経験を頼りに、IT企業への転職活動も視野に入れることにしました。

 

職種としては、ブログの運営をする上で日常的に欠かせない、

・SEO対策(Google検索結果で上位に表示させるためのWebサイトの構成やカスタマイズを考えること)

・webマーケティング(Webサイトへのアクセス経路や検索キーワードなどの解析などに関わる仕事)

主にこの2種類の職種の求人を探すことに。

 

 

転職活動を始めるタイミングとは

年度末は一番動きやすい時期!


実際に転職を決意した後は、具体的にいつから動き始めればいいのかが悩みどころですよね。

 

在職中の繁忙期等々の兼ね合いもあるとは思いますが、一般的にキリがいいのはやはり年度末だと思います。

となると、

3月31日を退職日に設定。

退職後、間を空けずに転職をする場合ですが、そこから逆算していくと、1月後半から2月頭には実際に動き出していたいところですね。

 

 

ただ、早く内定をもらった場合は、在職中の会社を辞めるまでは入社を待ってもらわなければいけません。

これには関しては、企業の求人が欠員募集なのか、増員募集なのかによって想定されている入社日が変わってきます。

応募の際には注意が必要です。

 

職場を辞めるまでにも様々な工程がありますので、予め確認しておきましょう。

メモ

・上司を呼び出し、退職の意向を告げる

・退職日の相談

・有給消化や引き継ぎの相談

・同僚や取引先、関係者へ辞めることを伝え、引き継ぎ作業

・職場のPCのデータ整理、書類の整理等

・退職届けを書き、提出する

・菓子折りを持って出勤⇨退職

・後日、制服や会社の備品を所持している場合は返却

ざっくり挙げただけでも最低限これくらいの作業はありますよね。

困っている人

仕事を辞めるのってなんだか大変!



出来るだけ円満に退職するには引き継ぎの準備期間もある程度確保しておきたいところです。

senno

余談ですが、企業面接で入社日に関する質問の際に、あまりにも引き継ぎ期間が短くなってしまうような入社希望日を伝えると「いい加減な人なのかな」といった印象を与えてしまう可能性もあるみたいです。


その辺りも多少考えながら、転職活動を始めるのがいいのかなと思います。

 

まずは転職エージェント・転職サイトに登録


実際に転職活動を始める第一歩として、まずは求人情報を得られる環境を整えましょう。


具体的には転職エージェントや転職サイトに登録をする流れになります。

 

メモ

■転職エージェントと転職サイトの違い

・転職エージェントとは・・・

 基本的には対人型のサービスになっており、個別面談などを行いながら転職活動を進めていく。

 求人情報の紹介はもちろん、履歴書や職務経歴書の添削などの相談も可能。

・転職サイトとは・・・

 WEBサイトを通して求人情報が閲覧できるサービス。随時、新着求人が更新されていくため、毎日チェックすることをおすすめ。ネットのフォームからそのまま応募出来てしまう求人もある。

いずれもネットで全て簡単に登録出来てしまうので、最初の段階でサっと済ませちゃうのがおすすめです。

情報源は多いに越したことがないので、一通りチェックするのが良いと思います。

 

おすすめ転職サイト

転職会議-企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト-

気になった企業の評判や口コミをチェックすることが出来ます。書き込むことが出来るのはその企業に以前勤めていた人だけなので、企業のリアルな内情がよくわかります。転職活動をしている人のほとんどが利用しているサイトです。無料で登録が出来るので必要な情報を仕入れましょう。

・HUREX(ヒューレックス)

大手サイトにも掲載されていない求人を多数紹介。非公開求人がチェックできるのは地域密着型サイトならでは。遠方で面談に出向けない場合は電話面談などの対応も可能。

・フリューゲル

東京近郊に在住の方で、未経験からIT業界への転職を目指している方はこちらのサイトがおすすめ。入社前に2ヶ月以上の研修を受けてブログラミングなどを学んでから正社員としての勤務を目指せます。

・MIIDAS(ミイダス)

面接確約求人ばかりなので、書類審査に悩むことなく、しっかりと人柄を見てもらえるチャンスがもらえます。キャリアアドバイザーとの面談を希望しない方はメールで届くオファーを待つだけで効率的に転職活動が進められます。

 

 

未経験でも応募できる求人は意外とある

30歳からでも本気になればスタートできます。


実際に転職サイトでIT求人を探してみると、意外と未経験でも応募可能な求人があることがわかります。

私が求人を見ていた時期だけでも、探していた地域でのIT求人全体の2〜3割は未経験OKの表示があったように思います。

また、応募条件の内容的に、ブログを運営する上でこれまで経験してきたことでクリア出来るようなものが意外とありました。(Web解析ツールの「Googleアナリティクス」を使用したことがある、等)

 

 

IT業界に転職をするために準備をしたこと

IT業界未経験の人はアフィリエイトブログを始めよう。


実際に未経験がOKなIT企業への面接を受けてみたところ、実務経験が無いことや、未経験であることは選考の上ではあまり問題にはならなかったように思います。

 

あえて未経験採用を行なっている企業は、緊急的に人材を確保したい"欠員募集" ではなく、これから先の事業拡大に向けてじっくりと育てていくことにフォーカスを当てた"増員募集"が目的な場合が多いです。

 

これまでに経験してきた業務において、

・どのような処理能力を身につけてきたのか

・コミュニケーション能力を持っているか

・自ら学んでいく姿勢を基本として動いていけるか

こういった点を重視されていたように感じました。

 

また、はてなブログやWordPressを使って実際にブログやWebサイトを運営することは、クライアントの問題を処理していく実務においても活かしていけると評価をいただきました。

業界未経験である僕が内定をいただけたのは、ブログを運営していたことがアピールに繋がっていたのです。

もし、未経験からIT転職を考えている方は、今の仕事と並行し、アフィリエイトブログを始めてみるのが近道になるかもしれません。

 

 

 

  • この記事を書いた人

senno

毎年RSRが大晦日。 しばらくフェスやライブハウスがお預けになるのでオンラインライブ参戦に本気だそうと思ってます。 普段はweb制作/webコンサルとかやってる人です。

-IT転職, webマーケティング, Web関係, アフィリエイト
-, ,

Copyright© フェス的。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.