MUSIC フェス予習

【Base Ball Bear(ベボベ)】2020年のライブ&フェス定番曲セットリストを予習しよう!【ニューアルバムC3発売決定!】

f:id:sennoseni:20190729000133j:image

【Base Ball Bear(ベースボールベアー)ってどんなバンド?】

通称「ベボベ」。

もともと全員が同じ高校の同級生。学生時代にこのメンバーで組んだバンドがきっかけとなり、メジャーデビュー。

ボーカル&ギター小出祐介(こいで ゆうすけ 通称:こいちゃん)、ドラム&コーラス堀之内大介(ほりのうち だいすけ 通称:ほりくん)、ベース&コーラス(ときどきボーカル)関根史織(せきね しおり 通称:関根さん、関根嬢)の3人体制である。

同級生で組んでいるバンドであることを大切にしており、メンバー同士がとても仲が良いことでも有名。

ボーカルの小出さんはハロプロのファンであり、一時期はハロプロ関係のイベントに出演していたり、本人がセレクトしたのハロプロ楽曲のベストアルバムをリリースしたこともある。

堀之内さんは昔はほっそりしていたイケメンであったという説が。(諸説あり)

関根さんはデビュー当事、映画「リンダ リンダ リンダ」(女子高生のロックバンドストーリーの映画)に出演。最近だと2019年5月31日に放送されたMステに出演した椎名林檎のバックバンド(演奏楽曲「駆け落ち者」)として出演し、ツイッターなどでも話題に。「stico」というインストバンドも結成し、ますます活躍の場を広げている。

 

【突然メンバーが失踪?!突然脱退した元ギター湯浅将平とは】

2016年春、結成当初からのメンバーである、ギター担当湯浅将平が突然失踪し、話題になった。製作作業を予定していたスタジオに現れず、その後も連絡が取れない状況がしばらく続く。後日、第3者を通じて脱退の意向を伝えてきたようだが本人との話し合いが実現することが出来ずそのまま脱退することが決定。

・・・交際している女優・柳英里紗のインスタにその姿が載っていたことが話題に。安否が確認されたことでファンはとりあえず安心。

彼の最新情報もつい先日、再び話題に。今は千葉にある「おがわ亭(@ogawatei_abiko)」という創作料理屋で店長を任されているとのこと。

店舗のツイッターは本人が更新していると思われるツイートがちらほらあり、その内容からはどうやら元気そうな雰囲気が伝わってきます。

その後はサポートメンバーを入れつつライブを敢行する期間が続くが、2018年には3人バンドして今後も活動していくことを改めて表明。

これまでの湯浅が担ってきたギターパートを小出が引き継ぎ、ギターソロは小出が新しく構成。

【待望の新作!2ndEP「Grape」のリリースが決定!】

今年の1月にリリースされた1stEP「ポラリス」以来となる新作EP「Grape」のリリースが決定!

今作は基本的には配信作品としての販売になるものの、9月15日に開催される比谷野外大音楽堂で開催する「Guitar! Drum! Bass! Tour~日比谷ノンフィクションⅧ」と、9月末から開催されるツアー「Guitar! Drum! Bass! Tour」では物販にてCD+DVD版のリリースも決定。

 

とても楽しみだけど何とも斬新な形態!

配信だけならしょうがないから配信で購入しよう!ってなるけど、CD版のリリースがあるならやっぱりそっちを手にしたい!っていう気持ちになりますよね。

ライブ映像のDVDも付くとなるとそれは尚更に。

先日のJOIN ALIVEで披露された新曲はこちらの4曲のどれかだったりするんでしょうか。

とても楽しみです。


【配信情報】
Base Ball Bear 「Grape EP」 
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトにて
2019年9月4日 (水)より配信開始。
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music



商品形態:CD+DVD (ライブ会場のみでの販売)
価格:¥3,500+税 

収録内容 
▼DISC1(CD) 「Grape EP」 
1.いまは僕の目を見て 
2.セプテンバー・ステップス 
3.Summer Melt 
4.Grape Juice 

 

▼DISC2(DVD) 「LIVE IN LIVE~17才から17年やってますツアー~〈OFFICIAL BOOTLEG VIDEO〉」 
全11曲収録(収録曲後日発表) 

 

 

新曲「いまは僕の目を見て」のMVが公開


Base Ball Bear - いまは僕の目を見て

MV公開後、SNS界隈ではどことなく名曲「shorthair」の世界観に通じるものがあると、ファンの間で話題になっています。

 

 

ベボベの新作「Grape EP」の音源をお得にゲットして聴く方法

現在真っ最中であるライブツアー会場のみでの限定発売となっている話題の新作EP「Grape EP」。

なかなかライブ会場へ足を運べないファンにとっては、Youtubeでとりあえず「今は僕の目を見て」のMVをエンドレスで観て気を紛らわすか(笑)、配信リリースされている音源を購入して楽しむか、の2択になるかと思われます。

iTunes Storeで配信音源を購入するよ〜って方は、1曲1曲バラバラにダウンロードをするよりは、アルバム単位で購入しちゃった方が金額的にお得です。

 
4曲入で800円なので、1曲当たり200円の計算になりますね♩

 

ただ、僕の場合は配信で購入することはせず、今回の「Grape EP」のリリースをきっかけにApple Musicの利用を始めてみることにしました。

実は「Grape EP」収録楽曲はすでに全曲対応しており、丸々Apple Musicで聴けてしまいます。

Apple Musicって何?...

名前はよく聴くし、iPhoneを使っていたらとにかくやたらと宣伝が出てきますよね。

今流行りのサブスク(サブスクリプション=月額料金を払って音楽が聴き放題になるサービス)ってやつの1つですが、よくよく調べてみるとなかなか便利なことがわかりました。

所詮ストリーミング形式での再生だからめちゃくちゃギガを喰うし、音質だって大したことないんでしょ?ってずっと思い込んでいましたが、それはもう古い話。

最近は端末に保存がし放題になっていて、ネットに接続しなくても再生ができちゃうし、音質も全く申し分がないほどの高音質です。

Appe Musicのサイトで見つけてきた曲をボタン一つの一瞬で、端末に保存ができてしまうのは本当に革命的でした。笑

ベボベ以外にもなかなかレンタルも置いていないようなマニアックなバンドをよく好む自分にとっては、こんなに簡単に音源をゲットできてしまうならめちゃくちゃ自分に合っているサービスだと確信しました。

今回みたいにCDが簡単に手に入らないアルバムだったり、配信限定でリリースされた楽曲なんかも聴き放題になるのは本当に楽しいです。

ちなみに初めて登録する人は最初の3ヶ月間は無料で利用することができます。

ベボベの札幌公演は12月。。

それまでの間はApple Musicで無料で聴き放題。ライブへの予習も出来てしまいます。

どんなに早くCDをゲットしようにもライブでゲットするまではお預けだし、そもそもライブに行けるかもまだわからない・・・。

こんな自分にとっては良いタイミングでApple Musicのことを知れてよかったです。

もし同じような方がいらっしゃれば参考までに。

待望のニューアルバム「C3 」リリース決定!


 

小出祐介(Vo.Gt)からのコメント
「最新アルバム「C3」のコンセプトは、一言で言えば「自分たちそのもの」です。それぞれがいて、それぞれの楽器があって、音楽がある。そんな、バンドにとって当たり前のことを、純度の高い当たり前として表現することが、今ならできると思いました。でっかい音で、ぜひ聴いていただきたいです。」 
-----Base Ball Bear 小出祐介-----

【リリース情報】
Base Ball Bear AL「C3」
発売日:2020年1月22日 (水)
standard edition(CD):VICL-65312 / ¥3,000+tax
deluxe edition (CD+DVD) :VIZL-1711 / ¥4,500+tax
全12曲収録(収録曲は後日発表)

結成から「C2」までの『第1章』、3人体制にサポートメンバーを加え、試行錯誤を続けた『第2章』。
本作「C3」には、逞しい目醒めを告げる『第3章=“Chapter:3”』をゆくバンドのリアルタイムが詰め込まれている。
メンバー主催の“DGP RECORDS”でこの1年間に録音した全12曲を収録する。
初回限定生産の「C3【Deluxe Edition】」は、「C3」収録曲のライブ映像と撮り下ろしのスペシャルインタビュー映像を中心に、「C3」の世界を深く体感できるDVD「C3 VIDEO」をセットした2枚組パッケージとして販売する。

ベボベファンならば「C」というタイトルを見ただけでヨダレが垂れてしまうこと間違いなし...!

名盤「C」シリーズの第3作目となるニューアルバムのリリースが大決定です!

2006年にリリースされた「C」、2015年にリリースされた「C2」に続く今作。

「C」から「C2」リリースまでが9年掛かっていて。

そんな中「C3」がこんなに早くリリースされるなんてびっくりだし、そもそも「C」がこんなにシリーズ化されるとは思っていなかったですよね。

3人になってから凄い尖っているというか、色々と洗練されてるな!というのはライブに行けば凄く感じますし、今のベボベのこの雰囲気をアルバムでどんな風に表現してくれるのかがとても楽しみです。

続報を待ちましょう!

全12曲とのことですが、おそらく3人になってからリリースされたEPのリード曲は収録されそうですが、それを抜いても新曲もたくさん楽しめそうです。

【初めて見る人も大丈夫!これだけは覚えておきたい定番曲5選】

 ①ドラマチック


Base Ball Bear - ドラマチック

言わずと知れたベボベの代表曲!

3人編成になってからとにかくこの曲がめちゃくちゃかっこいいです!

こいちゃんのギターソロには本当にひしひしと気合いを感じますのでどうか見逃さないでください。

②LOVE MATHEMATICS


Base Ball Bear - LOVE MATHEMATICS

やはりこの曲はライブ映えします!めちゃくちゃ楽しいです!

「ワンツースリーフォーファーイブ!」は指でカウントしながらみんなで叫びましょう!これさえ覚えておけばめちゃくちゃ楽しめます!!

③祭りのあと


Base Ball Bear - 360度版「祭りのあと」(2016ver.)

以前のベボベの定番曲といえばこれでした。最近は聴けたり、聴けなかったりといったところでしょうか。

なんかサビのメロディーがクセになるんですよね。

④BREEEEZE GIRL


Base Ball Bear - BREEEEZE GIRL

夏フェスで聴きたいベボベの楽曲1位はこれで異論ないですよね?笑

日中の野外ステージだと最高です!!もうとにかく聴いていて気持ちがいいです。

サビのウォーウォーウォーウォーのところはみんなで一緒に歌いましょう。

⑤ポラリス


Base Ball Bear - ポラリス (2019.3.2 Ver.)

3人で活動していくことの決意を改めてこの楽曲から感じました。

3人それぞれにソロパートがあり、ホリくんいい声じゃない?!ってなること間違いなし。うん、改めてだけどこの3人って本当に仲がいいし、良い関係性。楽しそうに歌っている姿が見れて幸せになります。そんなところにもどうか注目してください。

【時間があれば覚えておきたいライブ人気曲】

①The Cut feat.RHYMESTER


Base Ball Bear - The Cut -feat. RHYMESTER-

この曲もめちゃくちゃライブ映えします!ベボベのライブでは3人でこの曲をやるわけですから何と言ってもこいちゃんのラップが聴きどころ!!!早いし言葉数も多いですよ、結構。RHYMESTERさんのラップをどんな感じでやってくれるのか、、、?その結果はどうぞ、ライブでお楽しみください!

②PARK


Base Ball Bear - PARK (2019.2.17 Ver.)

2019年にリリースされたEPより。これもラップがあります!!!こいちゃん意外と好きですねぇ、ラップ。サビの重たい感じのサウンドもめちゃくちゃ最高です。

③真夏の条件


Base Ball Bear - 真夏の条件

イントロのギターが素晴らしいです。全力で煽ってきています。これもライブでめちゃくちゃ盛り上がります。サビのウォオ!ウォオ!の掛け声はマストで。縦ノリでも楽しみましょう。

 

④Tabibito In The Dark


Base Ball Bear - Tabibito In The Dark

そこまでアッパーでは無いようでいて、この曲は結構みんなジャンプしっぱなしだったりして意外と体力が消耗する曲です。後半はサビが長いこともあってそんなところも原因の一つ?笑 ライブで聴けるとこの曲のよさがさらにわかりますし、こんなにかっこいい歌だったんだなといつも思わされます。

 

  • この記事を書いた人

senno

毎年RSRが大晦日。 しばらくフェスやライブハウスがお預けになるのでオンラインライブ参戦に本気だそうと思ってます。 普段はweb制作/webコンサルとかやってる人です。

-MUSIC, フェス予習
-, ,

Copyright© フェス的。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.